マラカナン競技場(W杯)【リオ五輪】

ブラジルツアーが今熱い!

マラカナン競技場

 リオデジャネイロでは、2016年8月15日から21日に夏季オリンピックが開かれます。

 

ブラジル及び、ミナミアメリカ大陸で夏季オリンピックが開かれるのは、これが初めてのことです。このオリンピック開催には、東京も立候補していましたが、落選し、2020年のオリンピックの開催地に再度立候補することになっています。リオデジャネイロは、最終候補地として残ってから、多くの票を集めていました。マドリードと接戦かと思われましたが、実際は圧倒的な票差で開催地に決まりました。

 

ブラジル観戦ツアーおすすめ記事

 

リオ五輪

 リオデジャネイロでのオリンピック。楽しみの一つが、ゴルフの復活と7人制のラグビーの2種目が追加されたことです。もともと、ゴルフは正式種目として行われていましたが、1904年以降は正式種目としては除外されたままでした。それが今回復活するとあって、国々も盛り上がりを見せています。

 

 ブラジルの中で、メイン会場となるのは、マラカナン競技場です。開会式、閉会式、サッカーが行われる予定です。
また、ジョアン・アベランジェ競技場、マリアレンク水城公園、コパカバーナ、HSBCアリーナ、サンバドローム、マラカンジーニョ体育館、ロドリゴ・デ・フレイタス湖が使われる予定とされています。中でも、コパカバーナは観光地としても有名で、きれいな青空と海が広がるリゾート地です。

 

オリンピックを見に行くついでにその海を一望するのも一興です。なお、中心となるバーハ地区という場所には、オリンピック村、メディア村、国際放送センター、メイン・プレス・センターが設置される予定ということです(旅行会社サイトより)。今から行って、試しに散策してみるのも良いですね。

 

サッカーもこれから白熱

 これからのブラジルは、コンフェデレーションカップやオリンピックなどでとても賑わいます。ブラジルの人気もどんどんアップしていくことでしょう。ヨーロッパや北アメリカなどの観光地の代表でも良いですが、少し遠出をしてブラジルへ足を伸ばしてゆったりするのも人気になること確実です。

 

ブラジル観戦ツアーおすすめ記事

ブラジル行く前にJCBカードをゲットしておこう!

JCB海外カード ブラジル

 

コンフェデについて

2013コンフェデレーション ツアー

 

ワールドカップ日本代表を応援しよう

2014年 ブラジル ワールドカップ 観戦 ツアー

 

リオ五輪を観戦しに行こう!

リオデジャネイロ五輪オリンピック ツアー


[PR]

マラカナン競技場(W杯)【リオ五輪】関連ページ

リオデジャネイロ・おすすめ観光地
ブラジル旅行の準備、持っていく持ち物、便利な必需品、リオデジャネイロなどの観光スポット情報、一人旅安心スーツケース、格安チケット、ホテル情報、知って得する旅の話などをお伝えしています。