ブラジルグルメ

ブラジルで食べておきたいブラジル料理

オリンピックやワールドカップでいろいろと揺れるブラジル。行きたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

観光地やイベントは知っていても、果たしてブラジルのグルメを知っている人はどのくらいいるでしょうか。
あまり日本では見ないブラジル料理。

 

ブラジルの料理は?と聞かれて、あなたはいくつ答えられますか?

 

定番の料理

ブラジル料理の定番と言われているのが、「ポン・デ・ケイジョ」です。

 

ポルトガル語でチーズパンの意味になり、普通に日本でもチーズパンと呼ぶことも多いです。
他にも「シュハスコ(シュラスコ、チュラスコと言ったりもします)」という肉料理があります。これは、豚肉や鶏肉を鉄の串に刺し、塩をふってじっくり焼いた料理。要はバーベキューのお肉のもっと豪華なもののような感じです。これは、特に日本人の男性は好きな料理ではないでしょうか。

 

また、ブラジルでは豆料理も多く、中でも「フェイジャン(フェイジョンとも言う)」は人気があります。これは、インゲンマメを煮た料理で、毎日食べる家庭料理のようなものです。主要な副菜として、レストランのメニューには必ず載っています。

 

また、ブラジルでは地方によってもその料理は違います。

 

 

湿地帯のパンタナウという場所では、オオナマズなどの川魚が有名で、ナマズのから揚げなどを食べることができます。日本ではあまりなじみがないため、勇気がいるかもしれませんね。また、北東部のバイーヤという地方では、モケッカという海老料理が有名。魚介を使った料理は、多くの地方で食べられています。

 

他にも、国際交流も盛んなブラジルでは、ポルトガル料理やアメリカの料理なども食べることができます。

 

全体的に薄味なので、日本人の口には合うかもしれませんね。
ブラジルではフェイジャンを代表する豆料理が数多くあるので、レストランへ行って頼んでみても良いかもしれません。

[PR]