ブラジルの言語ポルトガル語を学ぼう

ブラジル言語を楽しみながら覚える!

 次のオリンピックの開催地でもあり、ワールドカップの開催地でもあるブラジル。
日本とはほぼ真逆にあるこの国について、日本人はほとんど知らないかもしれませんね。地球の反対側にあれば、なじみがないのも当然かもしれません。そんな中、ブラジルへ行くという人は先の理由により増えています。

 

しかしながら、ブラジルでは英語は通じるのでしょうか。そもそもブラジルの公用語はなんなのでしょうか。初めてブラジルに行く人にとっては知りたいブラジルの言語の話をしていきます。

 

 ブラジルには、163の先住民言語があるといわれており、現在223もの言語が話されています。ですが、公用語はポルトガル語。ほかの言語に比べて、圧倒的に話せる人の数が多いです。場所によっても違いますが、このポルトガル語が話せれば、ブラジルでも安心して生活、旅行をすることができます。しかし、日本で話せる人はほとんどいないでしょう。ですから、ブラジルへ旅行するときには、ぜひとも言語に関する本や言葉の本を買って持って行ったほうが良いです。

 

たとえば、
●ポケットの中のブラジルポルトガル語

ポケットの中のブラジルポルトガル語―旅行・ビジネスに使える単語・フレーズ集

 

 

●旅の指さし会話帳

旅の指さし会話帳〈23〉ブラジル(ブラジル(ポルトガル)語) (ここ以外のどこかへ!)

 

 

 

などが便利です。一冊持っていれば、他のポルトガル語を使う国へ行ったときに重宝しますので、損はありません。

 

 また、最近ではインターネットでもちょっとした会話を載せているサイトもあります。
「ブラジル・ポルトガル語会話講座(http://brportuguese.seesaa.net/)」もその一つです。
現地で使えるフレーズが載っていますので、印刷して持って行ってもよいでしょう。

 

せっかく旅行へ行くのですから、現地の言葉も少し習得したい。そう思っている人にとっては「ありがとう」「こんにちは」以外の言葉も覚えたいですよね。ぜひとも参考にして、旅行のお供にしてください。

[PR]