ブラジル旅行.net

ブラジル旅行準備・必要な持ち物

ブラジル 旅行

皆さん、日本と真逆に位置する国を知っていますか?

 

日本との時差が12時間の真逆に位置する国、それはブラジル、アルゼンチン、ウルグアイなどの南アメリカの国々。

 

特にブラジルのリオデジャネイロなどは、代表として挙げられることが多いです。つまり日本がお昼の時、ブラジルは午前0時の真夜中。
夕飯時の午後6時の時は、朝の6時。時差があるとは知っていても、想像し難いですよね。ところでブラジルは、2016年のオリンピックの開催地としても知られています。
これからどんどん高まるであろうブラジル人気を一足早く知って、旅の予定を立ててみましょう!

 

ブラジルおすすめイベント・観光スポット

ブラジル 旅行 準備
 ブラジルのオススメポイントは、なんといってもカーニバル!オリンピックの時期とはだいぶ異なりますが、このカーニバルはかなりの盛り上がりを見せます。
JTBのツアーでは、『リオのカーニバルチャンピオンパレード7日間』という名の付いた、カーニバルを見るためだけに作られたツアーがあります。
もちろん、日本語のガイド付きなので、言語の壁を心配することはありません。このツアーのすごいところは、ホテルの滞在がないところ。
機中泊とバス泊、そして夜通しのカーニバル観覧ツアーになるので、休む間もなく弾丸ツアーを敢行したい方にはオススメのツアーです。ゆっくりする時間はあまりないですが、夜通し騒ぎたいグループにぴったり。
他にも、ブラジルと隣国アルゼンチンを旅するツアーもあり、HISには世界遺産を巡る周遊8日間のツアーが人気です。
このプランは、ブラジルとアルゼンチンにまたがる大きな滝、イグアスの滝をブラジル側、アルゼンチン側の両方から楽しむことができます。お決まりのサンバのショーも見ることができ、満腹の8日間です。

 

ブラジル旅行に持っていくべき荷物

ツアーパックを見ていると、どんどん夢が膨らむブラジル旅行。
次は荷物です。
遠い場所なので、荷物もそれなりに持っていくと良いでしょう。

 

スーツケースは一番大きいサイズ(80〜105リットル)が荷物もたくさん入りますし、かさばるお土産も収納できるので便利です。ただ気をつけたいのは、ブラジルの気候は日本と正反対になるので、暑い時期が12月〜3月、少し涼しい時期が7月〜9月になります。年間通して寒いということはあまりない土地なので、厚手の服は不要でしょう。

 

ですので、荷物を減らしたい場合は洋服分を減らして持ち歩きやすいスーツケースや大きめのバックパックを背負うと良いと思います。

 

ただし、長袖や帽子などは日焼け防止、虫さされ対策にもなりますので必ず持っていきましょう。

 

また、日本の電化製品を使うには、電圧が違うため変圧器も必要です。プラグの形も二種類あります。日本と同じAタイプと、Cタイプがありますので調べておきましょう。

 

その他、ブラジルでは自然に触れる観光がほとんどだと思います。サングラス、日焼け止めクリーム、雨ガッパまたは折りたたみ傘もあると便利かと。
スプレー缶は持ってはいけませんが、他の虫除けの薬や大きめのバンダナなどもあると、虫を防げるので良いと思います。

 

ブラジルで使えるクレジットカード情報

 

ブラジルではクレジットカードも使えます。というより、日本よりもカードが発達していますので、利用者数もかなり多いですね。数円の買い物でも、現金よりもカードで払う人がほとんどだそうです。ですので、カードの利用に関しては心配することはありません。VISAやMastercardから、少しマイナーなカードも使えるようです。

 

ほとんどが機械に通すため、稀に使えないと突き返されることもあるので、念のため2、3枚持っていくと安心ですね。

 

日本とは全くの正反対の場所で、異なる文化に触れることはとても楽しいものです。

 

逆さまになった気分で、地球の裏側の旅を是非、有意義なものにしてください。

 


[PR]
 
にほんブログ村 旅行ブログ ブラジル旅行へ